▼アトム弁護士事務所で活動できる強制わいせつの弁護士相談例
今、強制わいせつ事件に詳しい刑事弁護士を探し回っています。実は先週の水曜日、大阪市港区池島二丁目に在住していて、さく井工事業関連の会社に従事する義理の兄が強制わいせつ事件の疑惑で現逮されました。義理の兄が逮捕されているところは浪速警察署で、被害者とされる事件現場近所の女子大生に無理やり接吻したみたいです。本人のことが心配で独自に聞いて回ったら、強制わいせつ罪は処罰が重いものの、被害者と示談して許してもらう事で不起訴で咎められないことに気付きました。今回の騒動を絶対に不起訴という形で罪に問われずに片付けたいので、どのようにしたらいいか、強制わいせつ事件の示談交渉に通じている刑事弁護士に教えを乞いたいと考えています。予想される示談金や慰謝料の金額についてもその時に、刑事弁護士に教えてもらいたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。