▼アトム弁護士事務所で活動可能な強制わいせつの弁護士相談例
今、強制わいせつ事件の知識がある弁護士の人を探し回っています。実は今朝、大阪市平野区加美東五丁目に住んでいて、航空運送業関係の事業に就業する実子が強制わいせつ事件の被疑者として検挙されました。実子が逮捕されているところは浪速警察署で、被害者とされる20代の女性に自分の局部を掴ませたとのことです。不安で仕方なくて自分なりに調べた結果、強制わいせつ罪は刑が重いものの、被害者と示談を締結して宥恕を得ることで不起訴になれることが判りました。今度の事件を必ず不起訴という形で周りに発覚せずに終了させたいので、どう動くべきか、強制わいせつ事件の示談に精通している弁護士の人からご教示頂きたいと思っています。必要になってくる示談金や慰謝料の額についても一緒に、弁護士の人に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。