▼アトム弁護士事務所で力添えできる強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつ罪に精通している弁護士を求めています。実は先週末、大阪市天王寺区上汐六丁目に家を構えていて、半導体素子製造業に関する企業に就業する亭主が強制わいせつ罪の疑いで取り押さえられました。亭主が逮捕されているところは淀川警察署で、被害者の方とされる女子中学生の下半身を直接触ったらしいです。不安で仕方なくて自力でリサーチしたところ、強制わいせつ罪は刑が重いものの、被害者の方と示談を締結して宥恕を貰うことで不起訴で不問になるという情報を得ました。この度の件をどうしても不起訴という形で公判にならずに終わらせる為に、どう動くべきか、強制わいせつ罪の示談交渉の経験豊富な弁護士の助言がほしいです。見込まれる示談金や慰謝料の額についても重ねて、弁護士に教えてもらいたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。