▼アトム弁護士事務所で力添え可能な強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつ事件に通じている弁護士先生を探し回っています。実は昨日の夜、東京都大田区西蒲田2丁目で生活していて、頭髪用化粧品製造業に関する会社で仕事をする親父が強制わいせつ事件の容疑者として確保されました。親父が逮捕されているところは東京湾岸警察署で、被害者の方に当たる通学女性に口淫させたそうです。不安で仕方なくて自分なりに聞いて回った感じでは、強制わいせつ罪は法定刑が重いものの、被害者の方と示談を締結して許しを得ることができれば不起訴で咎められないという事実を知りました。今度の騒動を何としても不起訴という形で刑務所に行かずに片付ける為に、どう行動すべきか、強制わいせつ事件の示談の知識がある弁護士先生の助言がほしいです。必要になってくる示談金や慰謝料の額に関しても併せて、弁護士先生に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。