▼アトム弁護士事務所で対応ができる強制わいせつの弁護士相談例
今、強制わいせつ罪に強い弁護士先生を調べています。実はつい先日、名古屋市守山区喜多山一丁目で暮らしていて、ニット製下着製造業関係の会社組織に所属する昔からの友人が強制わいせつ罪の疑惑でパクられました。昔からの友人が逮捕されているところは昭和警察署で、被害者に当たる事件現場近所の女性に無理やりキスをしたそうです。これからどうなってしまうのか心配で独力で聞いて回った感じでは、強制わいせつ罪は重罪であるものの、被害者と示談をして容赦してもらうことができれば不起訴で不問になることに気付きました。この度の件を何としても不起訴にして不問で終わらせたいので、どのようにしたらいいか、強制わいせつ罪の示談交渉に通じている弁護士先生に教えてほしいと考えています。必要になってくる示談金や慰謝料の額についても加えて、弁護士先生に教えてもらいたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。