▼アトム弁護士事務所で活動可能な強制わいせつの弁護士相談例
今、強制わいせつ事件の経験豊富な弁護士先生を調べています。実は一昨日、横浜市都筑区荏田東四丁目に家を構えていて、金属被覆業関係の団体に在任する兄が強制わいせつ事件の疑いで連行されました。兄が逮捕されているところは瀬谷警察署で、被害者に当たる少女に自分の局部を掴ませたとのことです。心配でたまらなくて自分なりにググってみた感じでは、強制わいせつ罪は法定刑が重い一方で、被害者と示談を締結して堪忍してもらうことで不起訴が得られるという情報を得ました。今回の騒動を絶対に不起訴にして有罪にならずに終息させたいので、どんな行動をとるべきか、強制わいせつ事件の示談に精通している弁護士先生のアドバイスがほしいと思っています。予想される示談金や慰謝料の金額に関しても一緒に、弁護士先生に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。