▼アトム弁護士事務所で受付可能な強制わいせつの弁護士相談例
今、強制わいせつに通じている弁護士を求めています。実は先週の水曜日、横浜市南区大岡五丁目に在住していて、宗教用具小売業関係の組合に勤める亭主が強制わいせつの疑惑で捕まりました。亭主が逮捕されている場所は山手警察署で、被害者の方とされる女子高生の上半身を直接触ったらしいです。心配でたまらなくて自力で聞いて回った感じでは、強制わいせつは刑罰が重い一方で、被害者の方と示談して赦してもらうことができれば不起訴処分となるという実情を知りました。今度の騒動を必ず不起訴にして有罪判決を受けずに収束させる為に、どう行動すべきか、強制わいせつの示談を熟知している弁護士に教えを乞いたいです。予測される示談金や慰謝料の額に関しても一緒に、弁護士に教えてもらいたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。