▼アトム弁護士事務所で力添えできる強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつ罪の経験豊富な弁護士の人を探しています。実は先週の木曜日、東京都江東区亀戸4丁目に在住していて、地方銀行に関する会社組織に勤務している幼馴染が強制わいせつ罪の疑惑でとっ捕まりました。幼馴染が逮捕されているのは四谷警察署で、被害者に当たる事件現場近所の女学生の首を舐めたらしいです。居ても立ってもいられず自分なりにググってみたところ、強制わいせつ罪は刑罰が重いものの、被害者と示談して堪忍してもらうことができれば不起訴処分となるという実態を知りました。今度の騒動をどうしても不起訴という形でお咎めなく片付ける為に、どう行動すべきか、強制わいせつ罪の示談に精通している弁護士の人に教えを乞いたいと考えています。予期される示談金や慰謝料の額についても同時に、弁護士の人に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。