▼アトム弁護士事務所で活動できる強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつの知識がある刑事弁護士を探し回っています。実は先々週、大阪市北区豊崎一丁目で暮らしていて、研磨材製造業関連の会社組織に在勤する昔からの友だちが強制わいせつの疑惑で確保されました。昔からの友だちが逮捕されているのは南警察署で、被害者とされる通勤女性の陰部を触ったみたいです。不安で仕方なくて自力で聞いて回った感じでは、強制わいせつは処分が重いものの、被害者と示談して容赦してもらうことができれば不起訴で咎められないことが判りました。今度の騒動を是が非でも不起訴で刑を受けずに終わらせる為に、どうすればいいか、強制わいせつの示談交渉を熟知している刑事弁護士に聞きたいと考えています。予想される示談金や慰謝料の額についても重ねて、刑事弁護士に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。