▼アトム弁護士事務所で対応ができる強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつに詳しい刑事弁護士を探し回っています。実はこの間、大阪市阿倍野区桃ヶ池町一丁目に住んでいて、家庭用電気機械器具卸売業に関する組合に勤める義兄が強制わいせつの容疑者としてとっ捕まりました。義兄が逮捕されている場所は西成警察署で、被害に遭われた方とされる少女に自分の局部を掴ませたそうです。本人のことが心配で独力で調べたところ、強制わいせつ罪は重罪である一方で、被害に遭われた方と示談して赦してもらう事で不起訴で咎められないことを知りました。今度の騒動を何としても不起訴にして公判にならずに済ませる為に、何をすべきか、強制わいせつの示談に詳しい刑事弁護士からご教示頂きたいです。予想される示談金や慰謝料の金額についてもその時に、刑事弁護士に教えてもらいたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。