▼アトム弁護士事務所で対応ができる強制わいせつの弁護士相談例
今、強制わいせつ罪に詳しい弁護士さんを調べています。実は2週間前、横浜市南区永田みなみ台に住んでいて、ボビンレース製造業関連の事業に在籍する婿養子が強制わいせつ罪の容疑者として確保されました。婿養子が逮捕されている場所は港南警察署で、被害に遭われた方に当たる女性会社員の胸を直接触ったみたいです。不安で仕方なくて独力で検索してみた感じでは、強制わいせつ罪は重罪である一方で、被害に遭われた方と示談して堪忍してもらうことができれば不起訴になることを知りました。今度の事を是が非でも不起訴という形で刑務所に行かずに終わらせる為に、何をすべきか、強制わいせつ罪の示談交渉の経験豊富な弁護士さんの助言がほしいと考えています。必要になってくる示談金や慰謝料の額についても一緒に、弁護士さんに尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。