▼アトム弁護士事務所で取り扱いできる強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつ事件を熟知している弁護士の人を探し回っています。実は先一昨日、横浜市都筑区荏田東町に住んでいて、動物用医薬品製造業に関する団体で仕事をする二男が強制わいせつ事件の疑いで御用になりました。二男が逮捕されている場所は横浜水上警察署で、被害に遭われた方とされる女学生の胸を揉んだとのことです。不安で仕方なくて独自に聞いて回ったところ、強制わいせつ罪は処罰が重いものの、被害に遭われた方と示談して宥恕を得ることができれば不起訴が得られるという実態を知りました。この度の騒動を何としても不起訴にして処罰されずに終わらせたいので、どう動くべきか、強制わいせつ事件の示談交渉を熟知している弁護士の人に伺いたいと考えています。予測される示談金や慰謝料の金額についても同時に、弁護士の人に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。