▼アトム弁護士事務所で受付可能な強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつに精通している刑事弁護士を探しています。実は先日、名古屋市西区押切二丁目に家を構えていて、ニット製アウターシャツ類製造業関係の組合で働く父親が強制わいせつの容疑者としてパクられました。父親が逮捕されている場所は昭和警察署で、被害者の方とされる事件現場近所の女子大生の胸を揉んだとのことです。どうしたら良いかわからなくて自分で検索してみたところ、強制わいせつ罪は重大犯罪である一方で、被害者の方と示談して容赦してもらうことで不起訴で終了できるという実態を知りました。今度の事を是が非でも不起訴という形で罪に問われずに片付けたいので、どうすべきか、強制わいせつの示談交渉の知識がある刑事弁護士に伺いたいです。考えられる示談金や慰謝料の額についても加えて、刑事弁護士に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。