▼アトム弁護士事務所で力添え可能な強制わいせつの弁護士相談例
今、強制わいせつの経験豊富な弁護士先生を探し回っています。実は先日、大阪市港区波除三丁目に家を構えていて、アウトソーシング分野の団体に在職する二男が強制わいせつの容疑者として検挙されました。二男が逮捕されている場所は生野警察署で、被害者の方に当たる女の子の下着の中に手を入れた様です。不安で仕方なくて自力でリサーチした感じでは、強制わいせつは罪が重い一方で、被害者の方と示談をして宥恕を貰うことができれば不起訴で不問になることを知りました。今度の騒動を何とか不起訴にして処罰されずに済ませる為に、どうすべきか、強制わいせつの示談に通じている弁護士先生に聞きたいと思っています。考えられる示談金や慰謝料の額についても併せて、弁護士先生に教えてもらいたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。