▼アトム弁護士事務所で取り扱いできる強制わいせつの弁護士相談例
今、強制わいせつ罪に通じている弁護士の人を求めています。実は先週の水曜日、東京都江戸川区本一色1丁目で暮らしていて、金属プレス製品製造業関係の法人に従事する二男が強制わいせつ罪の疑惑で引っ捕らえられました。二男が逮捕されている場所は高尾警察署で、被害者の方とされる事件現場近所の女の子の下着の中に手を入れた様です。どうしたら良いかわからなくて独力でリサーチしたところ、強制わいせつは処罰が重い一方で、被害者の方と示談して宥恕を得ることができれば不起訴の処分になることを突き止めました。今回の騒動を是が非でも不起訴にして処罰されずに終わらせたいので、どのようにしたらいいか、強制わいせつ罪の示談交渉に強い弁護士の人に教えてほしいと思っています。見込まれる示談金や慰謝料の金額に関しても重ねて、弁護士の人に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。