▼アトム弁護士事務所で取り扱いできる強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつ事件の知識がある弁護士先生を調べています。実は今週の土曜日、名古屋市天白区池場五丁目で暮らしていて、機械刃物製造業分野の会社組織で職に就く昔からの友人が強制わいせつ事件の疑いで拘束されました。昔からの友人が逮捕されている場所は東警察署で、被害者の方に当たる通勤女性の上半身を直接触ったとのことです。これからどうなってしまうのか心配で自力で調べ尽くしたら、強制わいせつは刑が重いものの、被害者の方と示談を締結して容赦してもらう事で不起訴で不問になることを耳にしました。今回の事を何としても不起訴にして周りに発覚せずに終了させたいので、何をすべきか、強制わいせつ事件の示談交渉に詳しい弁護士先生に教えを乞いたいと思っています。見込まれる示談金や慰謝料の額に関しても重ねて、弁護士先生に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。