▼アトム弁護士事務所で対応可能な強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつ事件を熟知している弁護士先生を求めています。実は先々週、東京都杉並区天沼2丁目に在住していて、紙器製造業に関する会社組織に従事する馴染が強制わいせつ事件の疑惑でパクられました。馴染が逮捕されているところは荻窪警察署で、被害者の方とされる事件現場近所の女の子に自分の局部を握らせたそうです。どうしたら良いかわからなくて独力で調べ尽くした感じでは、強制わいせつは処分が重いものの、被害者の方と示談を締結して宥恕を得る事で不起訴でお咎めを受けないことを耳にしました。この度の事を是が非でも不起訴にして刑罰を受けずに終わらせたいので、どう動くべきか、強制わいせつ事件の示談交渉に精通している弁護士先生のアドバイスがほしいと考えています。予測される示談金や慰謝料の金額についても同時に、弁護士先生に教えてもらいたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。