▼アトム弁護士事務所で力添えできる強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつに通じている弁護士の人を探し回っています。実は先一昨日、名古屋市西区新道一丁目で暮らしていて、染色整理仕上機械製造業分野の法人に勤めている友達が強制わいせつの容疑者として現行犯逮捕されました。友達が逮捕されている場所は北警察署で、被害に遭われた方とされるOLの下半身を直接触った様です。本人のことが心配で自分でネット検索した結果、強制わいせつは法定刑が重い一方で、被害に遭われた方と示談を締結して赦してもらう事で不起訴で罪を問われないことを突き止めました。今回の騒動を是が非でも不起訴にして周りに発覚せずに収束させる為に、どうすればいいか、強制わいせつの示談に通じている弁護士の人の助言がほしいと考えています。見込まれる示談金や慰謝料の額に関しても併せて、弁護士の人に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。