▼アトム弁護士事務所で活動できる強制わいせつの弁護士相談例
今、強制わいせつ罪の知識がある刑事弁護士を求めています。実は先週の木曜日、名古屋市北区織部町で生活していて、水運業分野の会社組織で職に就くおじが強制わいせつ罪の容疑で検挙されました。おじが逮捕されているところは守山警察署で、被害に遭われた方に当たる通学女性に自分の局部を握らせたらしいです。今後のことが不安で独力でリサーチしたら、強制わいせつは刑罰が重いものの、被害に遭われた方と示談を締結して堪忍してもらうことで不起訴が得られることを耳にしました。今回の件を絶対に不起訴で周りに発覚せずに収束させたいので、何をすべきか、強制わいせつ罪の示談交渉に強い刑事弁護士に伺いたいと考えています。必要な示談金や慰謝料の金額についてもその時に、刑事弁護士に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。