▼アトム弁護士事務所で取り扱い可能な強制わいせつの弁護士相談例
今、強制わいせつ事件の経験豊富な刑事弁護士を調べています。実は3日前、名古屋市中区本丸に家を構えていて、パルプ装置製造業分野の会社組織で仕事をする馴染が強制わいせつ事件の疑いで取り押さえられました。馴染が逮捕されているところは千種警察署で、被害者の方とされる30代の女性の胸を直接触ったみたいです。心配でたまらなくて独力で調べたところ、強制わいせつ罪は法定刑が重い一方で、被害者の方と示談をして許してもらう事で不起訴の処分になるという実態を知りました。今度の件を何が何でも不起訴という形で前科者にならずに済ませたいので、何をすべきか、強制わいせつ事件の示談に精通している刑事弁護士に教えてほしいです。予期される示談金や慰謝料の額に関しても重ねて、刑事弁護士に教えてもらいたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。