▼アトム弁護士事務所で活動できる強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつ事件を熟知している弁護士の人を調べています。実は今週の水曜日、名古屋市港区新茶屋四丁目で暮らしていて、債権回収に関する会社に勤める昔からの友だちが強制わいせつ事件の容疑で取抑えられました。昔からの友だちが逮捕されているところは天白警察署で、被害者の方に当たる事件現場近所のOLの陰部を弄んだそうです。心配でたまらなくて自力でググってみた感じでは、強制わいせつ罪は重罪であるものの、被害者の方と示談を締結して堪忍してもらう事で不起訴で終了できると知りました。今度の事件を何としても不起訴という形で不問で済ませたいので、どう動くべきか、強制わいせつ事件の示談交渉の経験豊富な弁護士の人に教えてほしいと考えています。予期される示談金や慰謝料の金額に関しても併せて、弁護士の人に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。