▼アトム弁護士事務所で力添えできる強制わいせつの弁護士相談例
今、強制わいせつ事件に精通している刑事弁護士を求めています。実は今週の金曜日、横浜市青葉区元石川町で生活していて、とび工事業に関する企業で仕事をする婿が強制わいせつ事件の被疑者として検挙されました。婿が逮捕されているところは緑警察署で、被害者に当たる女子中学生に自分の局部を握らせたらしいです。本人のことが心配で自分で調べた結果、強制わいせつ罪は処分が重いものの、被害者と示談して赦してもらうことで不起訴でお咎めを受けないことを知りました。この度の事を絶対に不起訴という形で処罰されずに収束させたいので、どうすればいいか、強制わいせつ事件の示談に通じている刑事弁護士に教えを乞いたいと考えています。必要になってくる示談金や慰謝料の金額に関しても同時に、刑事弁護士に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。