▼アトム弁護士事務所で受付可能な強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつに通じている刑事弁護士を求めています。実は4日前、大阪市大正区小林西一丁目に在住していて、看板製造業に関する会社組織に就業する義理の兄が強制わいせつの疑いで逮捕されました。義理の兄が逮捕されている場所は平野警察署で、被害に遭われた方とされる女子高生の下着の中に手を入れたみたいです。心配でたまらなくて独自に調べ尽くしたところ、強制わいせつ罪は重大犯罪であるものの、被害に遭われた方と示談を締結して宥恕してもらうことができれば不起訴の処分になることが判明しました。この度の騒動をどうしても不起訴という形で周囲にバレずに収束させる為に、どうすべきか、強制わいせつの示談に強い刑事弁護士からご教示頂きたいです。考えられる示談金や慰謝料の金額に関しても併せて、刑事弁護士に教えてもらいたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。