▼アトム弁護士事務所で受け付けている強制わいせつの弁護士相談例
今、強制わいせつ事件の知識がある刑事弁護士を探し回っています。実は昨夜、大阪市北区大淀南一丁目に家を構えていて、壁紙製造業関係の会社で職務につく義理の兄が強制わいせつ事件の疑いで拘束されました。義理の兄が逮捕されているのは東成警察署で、被害者に当たる少女に無理やり接吻したとのことです。居ても立ってもいられず自分なりにリサーチした感じでは、強制わいせつ罪は重罪であるものの、被害者と示談を締結して宥恕を得ることで不起訴でお咎めを受けないと知りました。今度の事を絶対に不起訴という形で穏便に済ませたいので、何をしたらいいのか、強制わいせつ事件の示談の知識がある刑事弁護士のアドバイスがほしいと考えています。予期される示談金や慰謝料の額についても併せて、刑事弁護士に教えてもらいたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。