▼アトム弁護士事務所で力添えできる強制わいせつの弁護士相談例
今、強制わいせつ事件に精通している弁護士さんを調べています。実は数時間前、横浜市旭区旭区で生活していて、織物製外衣・シャツ製造業関係の組織に在職する夫が強制わいせつ事件の疑惑で確保されました。夫が逮捕されているところは戸塚警察署で、被害に遭われた方に当たる事件現場近所の女性会社員に自分の局部を掴ませた様です。居ても立ってもいられず自分なりに調べ尽くした感じでは、強制わいせつは処罰が重い一方で、被害に遭われた方と示談をして宥恕を貰う事で不起訴で終われることが判りました。今回の事件を必ず不起訴にしてお咎めなく終息させたいので、何をしたらいいのか、強制わいせつ事件の示談に強い弁護士さんの助言がほしいと思っています。必要になってくる示談金や慰謝料の額に関してもその時に、弁護士さんに尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。