▼アトム弁護士事務所で力添え可能な強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつ罪の知識がある弁護士先生を探し回っています。実は先週末、東京都杉並区永福1丁目に家を構えていて、マッチ製造業分野の会社組織で働く親父が強制わいせつ罪の容疑者として捕まりました。親父が逮捕されているところは池上警察署で、被害に遭われた方とされる女子高校生の下半身を直接触ったとのことです。今後のことが不安で自力で聞いて回った感じでは、強制わいせつは処分が重い一方で、被害に遭われた方と示談を締結して堪忍してもらうことができれば不起訴で罪を問われないことが判りました。今度の騒動を是が非でも不起訴という形で穏便に終わらせる為に、どのようにしたらいいか、強制わいせつ罪の示談交渉に強い弁護士先生に教えてほしいです。必要になってくる示談金や慰謝料の金額についてもその時に、弁護士先生に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。