▼アトム弁護士事務所で受け付けている強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつ事件を熟知している刑事弁護士を探しています。実はきのう、横浜市西区戸部本町で生活していて、外国為替関係の組織に勤務しているオヤジが強制わいせつ事件の容疑でパクられました。オヤジが逮捕されているところは磯子警察署で、被害者の方に当たる女学生の下着の中に手を入れた様です。本人のことが心配で自分でネット検索したところ、強制わいせつ罪は重大犯罪である一方で、被害者の方と示談を締結して宥恕を貰うことができれば不起訴処分となることを知りました。今度の騒動を是が非でも不起訴にして周りにバレずに終わらせたいので、どんな行動をとるべきか、強制わいせつ事件の示談の知識がある刑事弁護士からご教示頂きたいと考えています。必要な示談金や慰謝料の額についても重ねて、刑事弁護士に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。