▼アトム弁護士事務所で活動可能な強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつ事件の知識がある弁護士を調べています。実は先週末、東京都北区神谷1丁目に住んでいて、通信業関係の企業で働く義理の兄が強制わいせつ事件の疑いで捕まえられました。義理の兄が逮捕されている場所は久松警察署で、被害に遭われた方に当たる事件現場近所の女子大生の上半身を直接触ったみたいです。心配でたまらなくて自分でネット検索したところ、強制わいせつは法定刑が重い一方で、被害に遭われた方と示談をして容赦してもらう事で不起訴処分となるという事実を知りました。今度の事件を是が非でも不起訴にしてお咎めなく終了させる為に、どう行動すべきか、強制わいせつ事件の示談に強い弁護士に聞きたいです。必要になってくる示談金や慰謝料の額に関しても併せて、弁護士に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。