▼アトム弁護士事務所で力添え可能な強制わいせつの弁護士相談例
今、強制わいせつ事件の経験豊富な弁護士を調べています。実は先一昨日、横浜市磯子区広地町で生活していて、冷間圧延業関係の組織で働いている叔父が強制わいせつ事件の容疑者として捕まえられました。叔父が逮捕されているところは鶴見警察署で、被害に遭われた方に当たる事件現場近所の女学生に手淫させたとのことです。心配でたまらなくて自分で調べたところ、強制わいせつ罪は処罰が重い一方で、被害に遭われた方と示談を締結して宥恕を得る事で不起訴が得られるという実態を知りました。今回の件を絶対に不起訴という形で周りにバレずに片付ける為に、どうすべきか、強制わいせつ事件の示談交渉に通じている弁護士のアドバイスがほしいと思っています。必要になってくる示談金や慰謝料の額に関しても一緒に、弁護士に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。