▼アトム弁護士事務所で対応可能な強制わいせつの弁護士相談例
今、強制わいせつ事件に詳しい弁護士の人を探し回っています。実は今週の土曜日、東京都江戸川区本一色1丁目に住んでいて、繊維雑品染色整理業に関する組織に在勤する亭主が強制わいせつ事件の疑いで取抑えられました。亭主が逮捕されている場所は高尾警察署で、被害者の方とされる女子中学生に無理やりキスをしたそうです。どうしたら良いかわからなくて自分なりに調べた結果、強制わいせつは刑罰が重い一方で、被害者の方と示談をして許しを得る事で不起訴で罪を問われないという事実を知りました。今度の事件をどうしても不起訴で前科者にならずに済ませる為に、どうすべきか、強制わいせつ事件の示談に通じている弁護士の人からご教示頂きたいと考えています。必要な示談金や慰謝料の金額に関しても重ねて、弁護士の人に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。