▼アトム弁護士事務所で取り扱い可能な強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつに精通している弁護士の人を探し回っています。実はきのう、大阪市平野区西脇二丁目で生活していて、果樹作農業分野の組織で働いている義理の弟が強制わいせつの疑いで捕まえられました。義理の弟が逮捕されているのは鶴見警察署で、被害者に当たる事件現場近所の女子高生に自分の局部を握らせたとのことです。心配でたまらなくて独自にリサーチした結果、強制わいせつは罪が重い一方で、被害者と示談をして宥恕してもらう事で不起訴で終了できることを知りました。この度の事件を必ず不起訴という形で周りに発覚せずに終わらせる為に、どのようにしたらいいか、強制わいせつの示談交渉に通じている弁護士の人に相談したいと思っています。必要になってくる示談金や慰謝料の金額に関してもその時に、弁護士の人に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。