▼アトム弁護士事務所で取り扱い可能な強制わいせつの弁護士相談例
今、強制わいせつに強い刑事弁護士を求めています。実は数日前、横浜市港南区笹下二丁目に家を構えていて、天然ガス鉱業分野の会社で勤務につく幼馴染が強制わいせつの疑いで検挙されました。幼馴染が逮捕されている場所は緑警察署で、被害者の方に当たる20代の女性の陰部を弄んだらしいです。本人のことが心配で自分なりに検索してみた感じでは、強制わいせつは重罪である一方で、被害者の方と示談を締結して堪忍してもらう事で不起訴で終了できると知りました。この度の事件を何が何でも不起訴にして前科がつかずに終わらせたいので、どんな行動をとるべきか、強制わいせつの示談交渉の経験豊富な刑事弁護士に聞きたいです。予期される示談金や慰謝料の金額についても加えて、刑事弁護士に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。