▼アトム弁護士事務所で取り扱いできる強制わいせつの弁護士相談例
今、強制わいせつに詳しい刑事弁護士を調べています。実はこの前、名古屋市中村区名西通に家を構えていて、児童乗物製造業分野の会社に勤める友だちが強制わいせつの疑惑で捕まえられました。友だちが逮捕されているのは緑警察署で、被害に遭われた方とされる30代の女性の下着の中に手を入れたそうです。どうしたら良いかわからなくて自分で検索してみた感じでは、強制わいせつ罪は刑が重いものの、被害に遭われた方と示談をして許してもらうことができれば不起訴の処分になることを耳にしました。この度の騒動を絶対に不起訴という形で周りにバレずに済ませたいので、何をしたらいいのか、強制わいせつの示談交渉に強い刑事弁護士のアドバイスがほしいです。必要な示談金や慰謝料の金額についても加えて、刑事弁護士に教えてもらいたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。