▼アトム弁護士事務所で受付可能な強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつ罪を熟知している刑事弁護士を探しています。実はこの前、名古屋市港区八百島二丁目で暮らしていて、脂肪族系中間物製造業に関する法人に就業する友だちが強制わいせつ罪の容疑で通常逮捕されました。友だちが逮捕されている場所は東警察署で、被害に遭われた方に当たる会社勤めの女性に自分の局部を掴ませたらしいです。居ても立ってもいられず自力で聞いて回ったところ、強制わいせつは処罰が重い一方で、被害に遭われた方と示談を締結して宥恕を得ることで不起訴が得られることに気付きました。この度の事件を何としても不起訴にして前科者にならずに済ませる為に、どう行動すべきか、強制わいせつ罪の示談交渉に強い刑事弁護士に教えを乞いたいです。必要な示談金や慰謝料の額に関しても一緒に、刑事弁護士に教えてもらいたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。