▼アトム弁護士事務所で活動可能な強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつに精通している弁護士先生を探し回っています。実は先々週、横浜市金沢区富岡西五丁目に在住していて、ガス機器製造業関係の会社に勤務する義理の兄が強制わいせつの疑いでパクられました。義理の兄が逮捕されているところは伊勢佐木警察署で、被害に遭われた方とされる女子中学生に自分の局部を握らせた様です。これからどうなってしまうのか心配で自力で検索してみたところ、強制わいせつは刑罰が重いものの、被害に遭われた方と示談を締結して宥恕を貰うことで不起訴になれることを知りました。この度の事件を何とか不起訴で刑罰を受けずに終了させる為に、どう動くべきか、強制わいせつの示談の知識がある弁護士先生の助言がほしいと考えています。考えられる示談金や慰謝料の額に関してもその時に、弁護士先生に教えてもらいたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。