▼アトム弁護士事務所で受け付けている強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつ罪を熟知している弁護士を求めています。実は先一昨日、大阪市東淀川区西淡路五丁目に在住していて、製茶業分野の組合で職に就く昔からの友だちが強制わいせつ罪の容疑者として取り押えられました。昔からの友だちが逮捕されているのは旭警察署で、被害に遭われた方に当たる事件現場近所の女学生の首を舐めたそうです。これからどうなってしまうのか心配で自分なりに調べ尽くした結果、強制わいせつは罪が重い一方で、被害に遭われた方と示談をして許してもらうことで不起訴でお咎めを受けないという事実を知りました。今度の騒動を何としても不起訴にして穏便に済ませたいので、どんな行動をとるべきか、強制わいせつ罪の示談交渉に通じている弁護士に伺いたいと考えています。予測される示談金や慰謝料の額に関しても併せて、弁護士に教えてもらいたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。