▼アトム弁護士事務所で取り扱いできる強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつ罪の知識がある弁護士の人を求めています。実は今週の月曜日、大阪市中央区本町一丁目で暮らしていて、印刷物加工業分野の組合で職に就く兄弟が強制わいせつ罪の被疑者として捕まえられました。兄弟が逮捕されているところは大正警察署で、被害に遭われた方に当たる事件現場近所の女子中学生の胸を直接触ったらしいです。居ても立ってもいられず独自に調べ尽くしたら、強制わいせつは重罪であるものの、被害に遭われた方と示談して宥恕を貰うことで不起訴で罪を問われないという事実を知りました。今度の件を何が何でも不起訴にして有罪判決を受けずに終わらせる為に、どのようにしたらいいか、強制わいせつ罪の示談交渉に詳しい弁護士の人に聞きたいです。予想される示談金や慰謝料の額に関してもその時に、弁護士の人に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。