▼アトム弁護士事務所で活動可能な強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつ罪に強い弁護士の人を調べています。実は昨夜、名古屋市緑区南陵に住んでいて、ガラス製品関係の事業で職務につく兄貴が強制わいせつ罪の被疑者として連れて行かれました。兄貴が逮捕されているのは東警察署で、被害者の方とされる事件現場近所の女子高生の陰部を触ったらしいです。居ても立ってもいられず自分でリサーチした感じでは、強制わいせつは法定刑が重いものの、被害者の方と示談をして許しを得る事で不起訴処分となることを耳にしました。今回の件を是が非でも不起訴で公判にならずに終わらせたいので、どう動くべきか、強制わいせつ罪の示談の知識がある弁護士の人に相談したいです。予想される示談金や慰謝料の金額についても重ねて、弁護士の人に教えてもらいたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。