▼アトム弁護士事務所で力添え可能な強制わいせつの弁護士相談例
今、強制わいせつ罪に強い刑事弁護士を調べています。実は2週間前、東京都江東区亀戸6丁目に在住していて、左官工事業関連の法人で働いている主人が強制わいせつ罪の疑いで検挙されました。主人が逮捕されているのは板橋警察署で、被害に遭われた方に当たる20代の女性に手淫させたそうです。これからどうなってしまうのか心配で独力で調べた感じでは、強制わいせつは刑罰が重い一方で、被害に遭われた方と示談をして宥恕を得る事で不起訴の処分になることを耳にしました。今度の騒動をどうしても不起訴で前科がつかずに収束させる為に、何をすべきか、強制わいせつ罪の示談の知識がある刑事弁護士に伺いたいと思っています。必要な示談金や慰謝料の金額に関しても重ねて、刑事弁護士に教えてもらいたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。