▼アトム弁護士事務所で取り扱い可能な強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつ事件に詳しい刑事弁護士を探し回っています。実は昨日の朝、名古屋市港区十一屋二丁目に在住していて、紙卸売業分野の会社に在任する長兄が強制わいせつ事件の疑惑で連れて行かれました。長兄が逮捕されているところは西警察署で、被害者の方に当たる女の子に自分の陰部を触らせたそうです。居ても立ってもいられず自力で調べたら、強制わいせつ罪は刑が重い一方で、被害者の方と示談をして赦してもらうことで不起訴で終われることを耳にしました。この度の件をどうしても不起訴にして処罰されずに終息させる為に、どうすべきか、強制わいせつ事件の示談交渉に精通している刑事弁護士に聞きたいと考えています。必要な示談金や慰謝料の額についても加えて、刑事弁護士に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。