▼アトム弁護士事務所で取り扱い可能な強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつに詳しい弁護士を探し回っています。実は先一昨日、横浜市南区中里二丁目で生活していて、天然ガス鉱業分野の法人で働く昔からの友達が強制わいせつの容疑で御用になりました。昔からの友達が逮捕されているのは泉警察署で、被害に遭われた方とされる通勤女性の下着の中に手を入れたそうです。不安で仕方なくて独力で調べ尽くした結果、強制わいせつ罪は処罰が重いものの、被害に遭われた方と示談を締結して宥恕を貰うことができれば不起訴で不問になることに気付きました。今度の件を何が何でも不起訴にして公判にならずに片付ける為に、何をしたらいいのか、強制わいせつの示談の経験豊富な弁護士に聞きたいです。考えられる示談金や慰謝料の金額についてもその時に、弁護士に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。