▼アトム弁護士事務所で活動できる強制わいせつの弁護士相談例
今、強制わいせつ事件を熟知している弁護士先生を調べています。実はきのう、大阪市浪速区戎本町一丁目に家を構えていて、工業用模型製造業に関する団体に勤める昔からの友人が強制わいせつ事件の疑いで現行犯で逮捕されました。昔からの友人が逮捕されているのは曽根崎警察署で、被害者の方に当たる30代の女性の下着の中に手を入れたみたいです。不安で仕方なくて自分でリサーチしたところ、強制わいせつ罪は重罪である一方で、被害者の方と示談を締結して許してもらう事で不起訴で終われると知りました。今度の騒動を必ず不起訴で有罪にならずに済ませる為に、どうすればいいか、強制わいせつ事件の示談交渉に精通している弁護士先生に教えてほしいと考えています。必要な示談金や慰謝料の金額に関しても一緒に、弁護士先生に教えてもらいたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。